Life Style Concierge の プライベート版
こちらはプライベートな記事を中心にしています。
私の憂いの出来事も皆様には幸運のきっかけに。
コメント、TBは受付しておりません。〜楓より〜
http://lohasstyle.jugem.jp/
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ / - / - / - /
<< 渡邊始興 可憐な屏風 / main / 神坂雪佳 二ヶ月草花図 >>
神坂雪佳 美的な屏風と草花図から
エルメスで顧客に配布してくださっていた「ル・モンド・エルメス」という小雑誌があります。2006年5月に別ブログでその表紙をアップ。

2007年に琳派展X「神坂雪佳-京琳派ルネサンス-」があり、絵画好きな皆様がずいぶんとわたくしの画像を小さくしたりしてお使いになられているようで、あんなボケた画像で申し訳ないくらい。

元ネタのわたしの記事はこちら。
記事 神坂雪佳「ちく佐」 ル・モンド・エルメス 雪佳の八つ橋

さてこの神坂雪佳でとくに注目されたのが「四季花鳥図屏風」です。

Kamisaka Sekka

神坂雪佳 「四季花鳥図屏風

左隻(下)は上部にそって描き、右隻(上)は下部にそって描いています。俵屋宗達が始祖となる琳派の華やかな装飾性と大胆な画面構成ともいえますが、伊年印のある四季草花図屏風光琳の描く草花図屏風と見比べてください。

雪佳独自のスタイルですよね。琳派を継承しつつと言われている雪佳の「蝶千種」、「百々世草」、「ちく佐 / 」などからデザイン概念がうかがえ、「四季草花図」、「白鳳図」からは、画風を知ることができます。

また「元禄舞図屏風」からは人物たちの動きが伝わります。当時の暮らしは「神坂雪佳 マドリード・コンプルテンセ大学から」とよりご覧ください。
/ 20:42 / 日本美術 / - / - /
スポンサーサイト
/ 20:42 / - / - / - /