Life Style Concierge の プライベート版
こちらはプライベートな記事を中心にしています。
私の憂いの出来事も皆様には幸運のきっかけに。
コメント、TBは受付しておりません。〜楓より〜
http://lohasstyle.jugem.jp/
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ / - / - / - /
<< 当たるも八卦 当たらぬも八卦 / main / モーリス・ドニ 花の精 >>
モラルハラスメント

うーん、どうなんでしょうか、私の場合。

今日は、「%を書かなくともいい。以前の書式とおりに記入してもらわないと見づらい。勝手にアレンジしないでほしい。」といわれました。

そのとおりですよね。自分のクセでそのまま%を書き込んでいました。でも、必要以上の叱責の気がします。

「ここでは%を記入しなくともよいので、数値だけを記入してください。」

こう説明されると、それですむのですが・・・。

いま、楓はこんな状態
■その人がいてもいなくとも、やっていることを責められるのではと、心臓がドキドキしたり、手が震えたりします。

■常に緊張をして、身体が熱くなり、汗をかくためメガネがくもりやすく、数値などが見えにくくなっています。

■簡単な事務処理が頭が働かなくなり、仕事のミスばかりが続きます。

もう、限界なんですけどね〜。

異動の初日には、こういう業務があるから、こうこうこうしてほしい。とのことでした。もうはじめから業務フローは見て覚えて、プロならなんでもわかるでしょうというお話の仕方。

初日から言葉や態度に、「含み」があって、自分が非常に警戒されているような気がしました。初日は笑顔をみれたものの、最終業務では叱責のような説明の仕方。

私はまだ何も頭にはいらないうちに、説明の仕方から叱責されているような気がして萎縮してしまいました。

「ここは絶対に今日中に覚えてほしいから、これだけは厳しく言いますよ、でもあとはゆっくり覚えていいですから。」という一言があれば、気持ちも違います。

毎日否定ばかりされて、本当に心労です。私、能力を見込まれて、異動になったんですけどね。

これまで、自分の能力や仕事に自信を持っていました。新しい部署なので、一から学ぼうと思い、やり方なども相違するので、じっくり向き合おうと思っていたのですが。

はやく、はやくの連続で、しっかり覚えられないまま毎日を過ごしているので、とっても自信がない。常に早くがくるので、チェックをしてもチェックになっていない私。

時間をみて行動は当たり前。でも慣れない作業では、とっても機転が働きません。ユーモアで切り替えそうと思っても、無視されちゃう。

本当に困った楓です。

/ 21:41 / / - / - /
スポンサーサイト
/ 21:41 / - / - / - /