Life Style Concierge の プライベート版
こちらはプライベートな記事を中心にしています。
私の憂いの出来事も皆様には幸運のきっかけに。
コメント、TBは受付しておりません。〜楓より〜
http://lohasstyle.jugem.jp/
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ / - / - / - /
<< ウォルター・クレイン 夏の女王、あるいは百合と薔薇の騎馬試合 1891 / main / No Bullshit 嘘じゃない! 劇的美容法 >>
ディーノ・バルス 物語画

Dino Valls

ディーノ・バルス タイトル不明 1980〜90年の間


誰の作品かと思っていましたら、なんとディーノ・バルスらしいんです。はじめはシェイクスピアの「尺には尺を」(Measure for Measure)のマリアナかと思ったのです。

ラファエル前派ジョン・エヴァレット・ミレーのマリアナに描かれたステンドグラスが印象にあって。

Mariana 1851 Sir John Everett Millais, Bt tate.org.uk

ジョン・エヴァレット・ミレー  マリアナ 1851
テート・ギャラリー


似てますよね。

でもディーノ・バルスは、たいへんなリアリズム絵画で有名で、とってもシュールな作品が最近では多く見られます。1980年代の作品には、物語画、宗教画、神話画?があります。この時代のディーノ・バルスは「聖アントニウス」も描いています。珍しい作品ではゴヤ、ベラスケスのパロディ、オマージュ作品。

Rito de tinieblas

ディーノ・バルス  タイトル不明 闇の儀式 1980〜90年の間


女性が手にしているのは竪琴でしょうか?つくっているのか、壊れているのかわかりませんが、後ろには3人の男性が剣を手にしています。金髪の女性と黒い髪の女性。

別な物語が浮かんできますが、金髪の女性の頭、もしかして樹木でしょうか?それとも後ろに描かれている?このタイトルを知りたいです。→「闇の儀式」だそうです。

追記 複数の作家によって書かれたクトゥルフ神話(Cthulhu Mythos)にでてくる豊穣の女神シュブ=ニグラス(Shub-Niggurath)の崇拝。
 
女性に変身することができる樹木状の物の怪とありました。ですから金髪の女性の頭に樹木が描かれていたんですね。

/ 19:25 / 西洋美術 / - / - /
スポンサーサイト
/ 19:25 / - / - / - /