Life Style Concierge の プライベート版
こちらはプライベートな記事を中心にしています。
私の憂いの出来事も皆様には幸運のきっかけに。
コメント、TBは受付しておりません。〜楓より〜
http://lohasstyle.jugem.jp/
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ / - / - / - /
<< 神坂雪佳 美的な屏風と草花図から / main / サーシャ・ピヴォヴァロヴァ Sasha Pivovarova >>
神坂雪佳 二ヶ月草花図

Kamisaka Sekka

神坂雪佳 二ヶ月草花図


こちらは細見美術館での琳派展X「神坂雪佳-京琳派ルネサンス-」で雪佳の魅力で紹介された作品です。

Art inn のサイトでは、時代を超えたモダン美に酔う! 琳派展X「神坂雪佳-京琳派ルネサンス-」の特集で次のように書かれていました。

日本画家であると同時に、染色や漆器など工芸作品の図案家(デザイナー)であり、京都市立美術工芸学校の教師であり、工芸家団体のプロデュ―サーであり、様々な芸術のコーディネーターでもオピニオンリーダーでもあった。そしてフランスやイギリス、ドイツといった国々の最新の美術工芸運動であったアール・ヌーヴォーなどを現地調査した経験をもちながらも、伝統的な日本の美の空間を基盤に、新たな芸術を模索し続けた。

雪佳が目指した世界。それは「名だたる展覧会で絶賛されること」よりも「日常生活」のあらゆるシーンに美が根ざしている」世界だった。また、気さくで「頼まれれば気軽に絵筆をとり」「幅広いジャンルでのデザインを残した」雪佳の作品は、京の都を見渡せば、今もあちこちに点在している。

http://kafkadie.blog.shinobi.jp/ からの移行記事です。

/ 19:18 / 日本美術 / comments(0) / trackbacks(0) /
スポンサーサイト
/ 19:18 / - / - / - /
COMMENT









Trackback URL
http://lohasstyle-fu.jugem.jp/trackback/9
TRACKBACK